2006年06月01日

FOMC0.25%利上げ

FOMC議事録公表後ドルが上昇する展開で、4回目の113円トライを試す112.60台で現在は推移しています。
・0.25%利上げがインフレ抑制や持続可能な成長促進に妥当と判断
・景気拡大は緩やかながらも底堅い、インフレ圧力は予想よりやや大きい

次の焦点は2日発表の5月の米雇用統計。ポールソン次期財務長官の為替政策にも注目が集まっています。
この記事へのコメント
今日の私は凹み気味なので、リッチさんの中国株の取引履歴とか読みながら、気分転換させてもらいました。
中国株って取引したことはないんだけど、勉強したら今後期待度は大きいかもって思いました。
(日記に関係ないコメント書いてごめんなさい)
また、遊びに来ます。
Posted by 道明寺 at 2006年06月01日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。