2006年07月09日

今週の重要指標

今週は米国利上げ終了VS他国の利上げが焦点になりそうです。
・米国の利上げは最終段階
・欧州やその他の国の利上げが濃厚
・G8による世界不均衡の是正(15-17日)
・バーナンキ議長の議会証言(19-20日)
・人民元切り上げ問題(人民元の再利上げ観測)
などドル安要因が多く、ドルは売られやすくなるのではないでしょうか。

今週の重要指標は、
12日21:30 (米) 5月貿易収支(予測:649億ドルの赤字)
14日21:30 (米) 6月小売売上高(予測:前月比+0.5%)
13-14日(日) 日銀金融政策決定会合(ゼロ金利解除 or 0.25の利上げ予想)
に注目です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。