2006年08月29日

ユーロ高影響広がる

ユーロが対円で過去最高圏に上昇。ユーロ高は欧州で稼ぐ輸出企業には追い風ですが、欧州車や高級ブランド品など輸入品に値上げの動きがでるなど、個人消費への影響も無視できなくなりつつあります。

主要輸出企業の想定為替レートは1ユーロ135-140円です。
多数派は、トヨタ、スズキなどの自動車やシャープ・東芝などの電機の135円。松下が130円、リコーが140円、キャノン143円。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。