2006年09月05日

IMMポジション(8/23-8/29)

8/29のシカゴIMMポジションは、引続き円売りポジションが拡大しています。
円ショート 88千枚(約1兆1千億円)(前週比+13千枚)

円ショートは過去最高まで拡大しています。ここに来て浮上してるのが「ヘッジファンドなど海外投機筋は円を売りすぎたのではないか」、「売越額はすでに円をある程度買い戻さざるを得ない水準まで膨らんだ」との見方です。

どこかで利益確定の動きがあると思われますが、週末8日の福井日銀総裁の記者会見あたりがキッカケになるかも知れません。

IMMポジション詳細はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。