2006年09月12日

トリシエECB総裁発言

トリシエECB総裁はBIS(国際決済銀行)主要国中央銀行総裁会議(G10)の記者会見で発言

・世界経済はダイナミックなペースでの成長を維持するが、不透明感が高まった
・07年の世界経済は若干減速する可能性あるも依然非常に力強く推移
・中央銀行はインフレについて安心する余地は全くない
・G10の中央銀行は為替について議論せず
・世界経済のリスクに原油価格や保護主義が含まれる
・G10は新興国の経済が着実に拡大していると認識
[セントラル短資]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。