2006年10月13日

日銀総裁会見(利上に含み)

・年内利上げの可能性否定出来ない。
・追加利上げの時期、特定して考えている訳ではない。
・追加利上げの時期はオープン。米経済からのショック大きければ利上げペース調整で対応。
・『慎重に』との国会答弁特に意味込めてない。

福井日銀総裁の年内利上げに含みを持たせる発言により、円買いドル売りが強まり、一時119.08-13まで下押しする場面が見られました。その後は119.25-30近辺で落ち着いた動きを示しています。
[セントラル短資]



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。