2006年10月14日

IMMポジション(10/10週)

雇用統計に始まり、FRB高官からの相次ぐインフレ警戒発言、住宅市場に対する楽観的なコメント、FOMC議事録のインフレに対する強い懸念などで、円売りポジションがさらに大幅に拡大し、円ショートは過去最高に拡大しています。投機筋ポジションの売越額は危険水域で、いつ急激な円買戻しが入ってもおかしくは無い状況といえます。

・ロング 50,595(前週比 +3,165)
・ショート 174,193(前週比 +22,612)
・ネット 123,598(前週比 +19,456)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。