2006年10月23日

IMMポジション(10/17週)

ロシア中銀の外貨準備の円比率引き上げ発言(円買い材料)と、北朝鮮の核実験によるアジア通貨への売り圧力(円売り材料)、ドル円120円のトライに失敗した観もあり、円ネットは前週比で-11,020枚と減少しています。

投機筋ポジションの売越額は依然高水準にあり、いつ急激な円買戻しが入ってもおかしくは無い状況が続いています。

・ロング 53,173(前週比 +2,578)
・ショート 165,751(前週比 -8,442)
・ネット 112,578(前週比 -11,020)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。