2006年10月30日

IMMポジション(10/24週)

円ネットショートが13.7万枚と前週の11.2万枚から増加、円の売り越しが過去最高水準となりました。円ショートの買戻しが一気に出るとドル円に対して大きな下げ要因となります。しばらくは円売りには十分に注意です。キャリートレード意欲がこの先も続くのかも注目点です。

・ロング 50,401(前週比 -2,772)
・ショート 187,691(前週比 +21,940)
・ネット 137,290(前週比 +24,712)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。