2006年11月07日

日銀総裁発言が買い材料

福井日銀総裁の金利引き上げに対するタカ派的な発言を受け、前日安値117.83を下回り117.70付近まで円買い戻しの流れが加速しています。次のターゲット117.35(11/2高値)が視野入りしてきました。

・長い時間かけず経済、物価に見合った金利水準に近づく事は必要。
・あらかじめ決められたスケジュールでの利上げは想定しない。
・標準シナリオ通り行けば政策金利の適切な調整が必要。
・日銀と市場の景気認識が一致なら利上げが好ましい。
・短期金利は経済、物価の関係からして極めて低い水準。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。