2006年11月20日

G20声明、APEC首脳宣言

【G20声明】
世界経済は堅調なペースで拡大続ける
通貨の柔軟性が力強い成長を長期化させる
日本は政府資産の売却推進目指す
G20は北朝鮮の核実験を非難
欧州は雇用拡大に焦点合わせる=柔軟な労働市場に努力
世界経済でインフレリスク強まる
世界の経済成長は若干鈍化するだろう
インフレ圧力は金利上昇の必要性の可能性示す
保護貿易主義は世界の繁栄への脅威
世界のエネルギー需要は大幅に増加するだろう
ドーハラウンドの交渉の早期再開を
マネーロンダリングとテロ資金に対する行動望む

【APEC首脳宣言】
全域FTAの研究開始07年に報告=北の核触れず
WTOドーハ・ラウンド早期再開が最優先事項
国際競争力の確保へ経済・技術協力が重要
APEC改革案を採択、改革進化が必要
鳥・新型インフル予防、対処の行動計画を承認
エネルギー安保が持続可能な経済発展に重要
[ひまわり証券]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。