2006年11月21日

日銀金融政策会合議事録

議事録は特にインパクトを与える内容はありませんでした。

・経済・物価の変化に応じ徐々に金利調整が適当で一致
・政策変更の時期は丁寧な説明が必要との認識共有
・個々の指標は振れが大きく適切な評価が大事=多くの委員
・市場と日銀の間で経済・物価の認識のズレに注意必要
・米経済は拡大続いているがテンポは鈍化の見方共有
・米経済の軟着陸のがい然性高まる=何人かの委員
・物価は前月比プラス基調が続くとの見方共有
・在庫は概ね出荷とバランスが取れた水準との認識共有
[ひまわり証券]



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。