2007年01月15日

IMMポジション(1/9週)

1/9までのシカゴ投機筋ポジションの円ネットショートは12.3万枚強と、先週からさらに5千枚弱の増加、5週連続の増加となり、年明け後もキャリートレード意欲が引き続き強かったことが伺えます。

年明け後はショートカバーの加速でクロス円は総じて売り先行との観測でしたが、円ショートカバーの動きは限定的で、円キャリーの動きは継続していたと思われます。

・ロング 54,341(前週比 -478)
・ショート 177,684(前週比 +4,273)
・ネット 123,343(前週比 +4,751)

IMMポジション詳細はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。