2007年01月22日

IMMポジション(1/16週)

1/16までのシカゴ投機筋ポジションの円ネットショートは13.8万枚と、先週からさらに1.5万枚の増加、6週連続の増加となり、引き続きキャリートレード意欲がき強かったことが伺えます。

円ショートは昨年10月を上回る過去最高水準ですが、日銀による利上げ見送りを受けて、円キャリートレードに安心感が広がり今後もキャリートレードが続くものと思われます。

・ロング 56,031(前週比 +1,690)
・ショート 194,177(前週比 +16,493)
・ネット 138,146(前週比 +14,803)

IMMポジション詳細はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。