2007年01月25日

G7円安議論発言

渡辺財務官発言に続きドイツ財務次官発言をうけて円が売られています。昨日来のG7にからんだ円買い戻しの流れを断ち切る当局者のコメントにNY勢がいかに反応するのか注目です。

○独財務次官
・現時点では、円安をG7の議論にする予定はない
・円安は間違いなく懸念要因だが、市場に任せる

○渡辺財務官
・G7ではアジェンタとして円安を取り上げることはない
・G7では議論の中で円安を取り上げる人がいるかもしれない

○尾身財務相
・G7では円安問題取り上げるとの話は聞いていない

○独首相顧問
・G7で円の下落問題を取り上げる可能性ある
・G7での円問題協議には慎重さが求められる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。