2007年02月07日

G7控え様子見&円安再加速

G7を前にクロス円を買い戻す動きが続いています。欧州要人の円安牽制発言が止まらず、円安再燃の契機になった1月中旬の日銀による利上げ見送り前の水準で、ひとまず様子を見ようとの思惑が強まったためです。

G7での「円安問題」次第で円買い、円売りのどちらでも動けるように「備え」が必要と判断している格好です。市場の注目度が高まる中で「円安問題」が空振りに終われば、再び円安が加速するかも知れません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。