2007年03月08日

ベージュブック(ややハト派)

米地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)はややハト派よりの内容でした。ベージュブックは2/26までの集計結果の報告(カンザスシティ連銀が総括)であり、2/27に発生した世界株全面安は織り込まれないため、大きな影響はないとの見方もあります。

・大部分の地区は緩やかな成長、一部ではやや減速
・住宅・車関連は弱いが、製造業は全般に安定ないし拡大
・住宅市場は弱いものの、幾つかの地区で安定化の兆し
・大部分の地区で雇用が一段と拡大し、熟練労働者はひっ迫
・大部分の地区でインフレ圧力にほとんど変化なし
・過半数の地区で小売りは堅調、一部では悪天候が抑制要因
・保険・会計・法律・技術支援サービスは力強く拡大

(参考)前回(1/18)内容
・大部分の地区で経済は緩やかに拡大基調をたどる
・物価上昇は緩やか
・三分の一の地区で物価上昇率鈍化
・ほぼ全ての地区で住宅部門は減速
・複数の地区で自動車販売は低迷
・大部分の地区で住宅関係を除き製造業は拡大
・総じて労働市場は逼迫
・賃金上昇率は比較的緩やか
・小売売上は総じて拡大
[セントラル短資]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。