2007年03月20日

3月日銀月報&政策金利

日銀は予想どおり政策金利を全員一致で0.5%に据え置くことを決定しました。この後の福井総裁会見待ちで、積極的な売買は手控えられています。

【3月日銀月報】
・景気は緩やかに拡大、足元の景気判断を据え置き
・先行き景気は緩やかな拡大を続ける
・CPIは目先原油価格反落の影響などから、ゼロ近辺で推移
・CPIはより長い目でみるとプラス季調を続けていくと予想
・生産は増加基調、「増加を続けている」から修正
・国内企業物価は目先弱含みないし横ばいで推移
[セントラル短資]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。