2007年03月21日

BOE議事録(1票は利下げ)

英中銀は、政策金利を5.25%に据え置くことを8対1で決定したというBOE議事録(3月7日-8日開催分)を発表しました。

今回の議事録では利上げ票の数が焦点になっていましたが、前回は7対2で据え置き(2票は利上げ)が、今回は8対1で8人の委員が据え置き、1人の委員が0.25%の利下げを主張しました。インフレ見通しは2月のインフレ報告の時点に比べ若干低下したとの認識を示しています。

発表直後は、一瞬ポンド売りが優勢でしたが、すぐにV字回復しました。明日早朝にはFOMCが政策金利を発表します。声明文において「サブプライム問題」と「景気後退」をどのように扱うか注目です。
posted at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOE議事録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。