2007年03月24日

IMMポジション(3/14-20)

3/20までのシカゴ投機筋ポジションの円ネットショートは50千枚と、3千枚の減少になり、51千枚(〜2/20)、2千枚(〜2/27)、41千枚(〜3/6)、7千枚(〜3/13)、3千枚(〜3/20)と5週連続の減少です。

2/27の世界連鎖株安に端を発した円キャリーの巻き返しも落ち着きを取り戻していることが判ります。株価上昇でリスクを取れやすくなった投機筋が円キャリートレードを再び活発化しているとの見方もあり、次回のIMMポジションに注目です。

・円:▲50千枚(前週比 +3千枚)
・ユーロ:88千枚(前週比 -8千枚)
・ポンド:46千枚(前週比 +26千枚)
・豪ドル:63千枚(前週比 +15千枚)
・NZドル:19千枚(前週比 +4千枚)
・スイス:▲15千枚(前週比 +10千枚)
・カナダ:▲51千枚(前週比 +23千枚)
(※数値はネットロング)

IMMポジション詳細はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。