2007年03月30日

米指標(節目意識した流れ)

PCEデフレーターはほぼ予想通り、個人所得および個人支出は予想を上回りました。ドル円は節目の118.50円を意識した流れになっています。この壁が破れるかどうかです。

今夜はさらにシカゴ景気指数・M大消費者信頼感等の発表が予定されています。昨日のGDPでドル買いが出ましたが、依然米経済の不透明感が強く注目されます。

・個人所得-2月:0.6%(0.3%)
・個人支出-2月:0.6%(0.3%)

・PCEデフレータ-2月(前年比):2.3%(2.2%)
・PCEコア・デフレータ-2月:0.3%(0.2%)
・PCEコア・デフレータ-2月(前年比):2.4%(2.4%)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。