2007年04月02日

日銀短観(景況感良?)

大企業製造業況判断(DI)は23と予想24を下回りましたが、前回先行きの22はかろうじてキープできました。

今回、大企業製造業先行きが20と前回より減少してるのは、調査月である2−3月に世界連鎖株安、円高があったための一時的な落ち込みではと思います。

設備投資も2.9%と予想1.7%を大幅に上回り、景況感はそんなに悪いものではないのでは・・・。

・大企業製造業況判断:23(前回:25、予想:24)
・大企業製造業先行き:20(前回:22、予想:22)
・大企業非製造業況判断:22(前回:22、予想:23)
・大企業非製造業先行き:23(前回:20、予想:22)
・大企業全産業設備投資:2.9%(前回:12.4%、予想:1.7%)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。