2007年04月26日

ベージュブック(景気鈍化)

ベージュブックが『緩やかなペースで拡大した』から『ごくわずか、あるいは緩やかなペースで拡大した』と、景気拡大ペースが鈍化したことを示したものの、市場は反応薄です。

ドル円は米住宅市場の底打ちが示されたとの判断が広がり、ドルが買い戻され新築住宅販売件数発表前までの水準に回復しました。

・大部分の地区で緩やかな拡大にとどまる
・NYは安定成長、ミネアポリスは堅調、ダラスは強含み
・住宅市場は軟調、多くの地区で減少、あるいは横ばい
・製造業は大部分の地区で低調、住宅関連が弱い
・小売販売はほぼ全地区にわたり総じて拡大してきた
・消費者物価は総じて安定、投入・エネルギー価格は上昇
・労働市場は熟練工を中心に引き続きひっ迫
[セントラル短資]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。