2007年04月30日

IMMポジション(4/18-24)

4/24までのシカゴ投機筋ポジションの円ネットショートは82千枚と、前週比11千枚の3週連続の増加となりました。
英ポンドの5月追加利上げ観測が強まり、1981年6月以来の26年ぶりの2ドル台高値を付け、ヘッジファンドなどのポンド買いが先行しポンドに資金が流入してた様子が分かります。
6月利上げが既定路線のユーロも過去最高のネットロングを更新、ユーロ導入以来の最高値(1.3670)に迫りました。ドルの弱さが目立ちます。
○ネットショート
通貨今回前回
82千枚(前週比 +11千枚)71千枚(前週比 +6千枚)
スイス17千枚(前週比 ▲4千枚)21千枚(前週比 ▲2千枚)
カナダ2千枚(前週比 ▲14千枚)16千枚(前週比 ±0千枚)
○ネットロング
ユーロ111千枚(前週比 +4千枚)107千枚(前週比 +3千枚)
ポンド70千枚(前週比 +10千枚)60千枚(前週比 +12千枚)
豪ドル76千枚(前週比 ▲2千枚)78千枚(前週比 +4千枚)
NZドル21千枚(前週比 ▲2千枚)23千枚(前週比 +3千枚)

IMMポジション詳細はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。