2007年05月04日

豪中銀・金融政策報告

豪3月貿易収支は、16.22億豪ドルの赤字と予想(10.00億豪ドルの赤字)より悪化したことで、豪ドル売りが優勢となり豪ドル円は98.3台まで急落しました。また、豪中銀・四半期金融政策報告では、2007年度のコア・インフレ見通しを2.5%に引き下げました。

今夜の雇用統計を控え積極的な動きは見られず、市場にどの様な影響を与えるかが注目されます。前回はポジティブ・サプライズの結果でしたが、今回は非農業部門雇用者数+10.0万人、失業率4.5%が予想されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。