2007年05月24日

要人口先介入も効果なし

ポールソン米財務長官の人民元上昇ベースについて一段の柔軟性拡大を要求する発言、グリーンスパン元FRB議長が講演で中国株の暴落を懸念する発言がされたものの、市場の反応は限定的でした。

・BOE議事録のタカ派な内容でポンドが上昇したこと
・ユーロ圏の製造業受注の好結果
・今日の独IFO景況指数が前回に続き強めとなるとの見方

から、ドルは全般に売り優勢です。ポンド円は241円後半まで上昇し今年1月の高値を更新、ユーロ円も一時164円付近まで上昇し史上最高値を更新しました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。