2007年05月24日

独IFO景況指数(弱い結果)

独IFO景況指数は、1990年の東西ドイツ統合以降の最高水準更新の108.8が予想されていましたが、108.6と予想を下回る結果となり、GDPも事前予想通りとなったことからユーロ売り優勢です。

・5月IFO景気動向 108.6(前回 108.6、予想 108.8)
・5月IFO現況評価値 112.5(前回 113.2、予想 113.5)
・5月IFO予想値 104.8(前回 104.3、予想 104.5)

・GDP-1Q季調済(前期比) +0.5%(前回 +0.5%、予想 +0.5%)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。