2007年05月26日

IMMポジション(5/16-22)

5/22までのシカゴ投機筋ポジションの円ネットショートは152千枚と、+24千枚と2週連続の大幅増加となりました。1月の17万ショートに比べるとまだ円売りポジションの危険水域には達していないと思われますが、121円台を回復したことで更に円ショートが膨らんでいると思われます。
また、カナダドルネットショートが前週比 +4千枚の増加に転じたこと、スイスフランが3万枚の増加、ユーロ、豪ドルのネットロングが大幅に減じたことが目立ちます。
○ネットショート
通貨今回前回
152千枚(前週比 +24千枚)128千枚(前週比 +16千枚)
スイス66千枚(前週比 +31千枚)35千枚(前週比 +1千枚)
カナダ▲39千枚(前週比 +4千枚)▲43千枚(前週比 ▲25千枚)
○ネットロング
ユーロ95千枚(前週比 ▲25千枚)120千枚(前週比 +15千枚)
ポンド35千枚(前週比 ▲6千枚)41千枚(前週比 ▲11千枚)
豪ドル47千枚(前週比 ▲28千枚)75千枚(前週比 +1千枚)
NZドル16千枚(前週比 ▲3千枚)19千枚(前週比 +4千枚)

IMMポジション詳細はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。