2007年05月31日

ポストBRICsはVISTA

BRICsに続く新興国として“VISTA”なる国々が注目を集めています。ベトナム(V)、インドネシア(I)、南アフリカ(S)、トルコ(T)、アルゼンチン(A)の5カ国です。

新興国投信は、現状ではアジア・オセアニアを含めた商品が主力で、VISTAはまだまだこれからの商品ですが、FXでも南アランドが人気、トルコリラも注目を集めているのもうなずけます。

投資信託協会の「通貨(国)別資産運用状況」によると、07年4月末のBRICsの純資産はブラジル1,186億円、ロシア21億円、インド4,499億円、中国1,477億円に対し、VISTAの純資産はベトナム?億円、インドネシア476億円、南アフリカ941億円、トルコも388億円、アルゼンチン53億円で、BRICsの一角であるロシアを上回っています。

(参考)
純資産の多いアジア・オセアニア国は、オーストラリアが3兆4,046億円。次いで、香港1兆3,291億円、ニュージーランド6,028億円、シンガポール3,337億円、台湾2,470億円、マレーシア925億円、タイ459億円、フィリピン159億円と続いています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。