2007年06月04日

市場センチメントも楽観的

週末のドルは堅調となりました。朝方から雇用統計を始め経済指標の発表が相次ぎましたが、非農業部門の雇用者が予想を上回って増加したことやPCEデフレーターが予想を下回ったことなど景況感は良く、物価は落ち着いているとされる経済指標の発表が多く、好感して堅調となりました。

さすがに週末ということや目先的な過熱感もあって上値も限定的となりましたが、基調は強含みとなっています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。