2007年06月28日

次の利上げ半数が8月予測

内閣府は民間エコノミスト・調査機関36人(機関)を対象にした6月の「ESPフォーキャスト調査」を6/26日発表しました。(回答数31)

日銀の次回金利引上げの時期は、前回調査では「9−10月」が最多でしたが、今回は回答者のほぼ半数が8月を予想しています。7月の参院選後の夏から秋にかけて予測が集中しました。

【6月民間エコノミスト調査】(次回7月調査:7/20頃予定)
・7月:1人(0人)
・8月:14人(8人)
・9月:5人(9人)
・10月:4人(9人)
・11月:7人(6人)
※():前回5月調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。