2007年07月03日

日本株6月成績(19,519円)

3月期決算発表では、全産業ベース(除く金融)における07年度の経常増益見通しが+3%台と、概ね良好な内容となりました。世界的な金利上昇に上値を抑えられる場面もありましたが、海外市場に対する出遅れ感が残る中、戻りを試す動きを示しています。

参院選や日銀による利上げ観測等、不透明要因も多く、当面は基調的にボックス圏内で、神経質な推移を続けるものと予想されます。

続きはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。