2007年08月28日

日銀政策決定会合議事録

○経済情勢は想定を幾分上回るか見通しに沿って推移
○円高方向へ急激に変動するリスク警戒
○米インフレ圧力沈静化ともるのは時期早々
○米クレジット市場が打撃を受ければ日本にも悪影響
○米住宅市場の調整は金融部門も問題で日本の金融政策におおきなウェートを占めない
[セントラル短資]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。