2007年09月15日

米景気に先行き不安

米小売売上高-0.4%(予想+0.2%)・鉱工業生産+0.2%(予想+0.3%)は予想を下回り弱めの、ミシガン大学消費者信頼感指数83.8(予想83.5)は予想をやや上回る結果となりました。

鉱工業生産と消費者信頼感指数は予想の範囲内と思いますが、小売売上高の減少は住宅・労働市場の減速が、個人消費に影を落としているといえ、米景気の先行きに不安を残す内容となりました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。